記事の詳細


 》》  》》 真っ白な就活の志望動機!(スラスラ書けるコツ)

 

 

就活の志望動機作成のコツ

 

フリーズする志望動機作成

 

志望動機作成・・・作成しようとパソコンの前に座った瞬間

手が動かない!明日までに志望動機を作成しなければいけないのに、

志望動機が浮かばない。そんな経験ないでしょうか?

もしくはそんな経験真っ只中なのでこの記事を読んでますでしょうか?(笑)

 

あなたが本気の企業なら簡単です。「本音」を伝えてください。

何に惹かれてあなたはその企業に応募したのか?

しかし、2015年の就活生は平均24社エントリーしています。
データーの出典:エンジャパンが2015卒就活生の12月活動状況を発表しました。)

 

では24社全てが本当に行きたい会社かどうか?と言えば・・・

「少し惹かれて」「なんとなくおもしろそう」

ほとんどが、そんな感じのエントリーではないでしょうか?

ですので志望動機作成も2パターンご説明させて頂きます。

志望動機は「体験が全て」と感じている元・人材紹介会社代表のイニシャルJです。

 

目次

1、本気でエントリーの就活志望動機

2、まずはエントリーの就活志望動機

 

 

1、本気でエントリーの就活志望動機

 

 就活時に志望動機を作成する上でありがちな間違いは一般的な志望動機を作成することです。

 参考書や過去の内定者の声をパクってそれを志望動機にする。

 学生の方はよくやってしまうので、余計面接官はその点に目を光らせているので

 一気に評価が下がるので絶対タブーです。

 あなたもその志望動機に熱意を入れられないのでつまらないですし、

 聞いている面接官はもっとつまらなく感じます。

 ですが、多くの方が就活時にこのような類いの志望動機を作成してしまいます。

 

 icon-ban NGな就活志望動機(商社に面接)

面接官
志望動機をお願いします。

就活まじめ
 色々のメーカーの商品を扱えて幅広くお客様に提案出来る事に魅力を
感じ御社に応募させて戴きました。

面接官
他の商社でも同じ商品を扱っているのに何故
当社なの?

就活まじめ
えーと・・・え〜

 

 付け焼き刃で作成した志望動機に関してドンドン質問されて志望度合いの弱さを露呈してしまい

 がちです。要はあなたでなくても誰でも使える志望動機を話しているあなたを、あえて採用する

 理由がないのです。採用はあなたでなければいけない理由が必要なので、あなた独自の志望動機

 を作成する必要があります。

 

 

 icon-thumb-tack  人事に響く就活志望動機!

 

就活まじめ
現在就活中ですが、志望動機がうまく書けません。コツってあるのかな〜?

Mr.人事部長
一言で言うなら、体験談が重要だよ。

 

 人事に響く志望動機作成のコツは体験談を語る事です!

 完結に一言 → 体験談 このパターンが一番説得力があります。

 例えば 以前某保険会社のCMで 癌をわずらった父親を持つ娘が

 癌保険のセールスレディーをしているお話で

 

「父親が癌になり莫大な医療費が掛かりました。ですが癌保険に加入していたお陰で
その医療費を支払うことができました。だからこそ私はこの保険を皆様にお伝えしています。」


 と言われると説得力が上がります。

 ですので求人企業様のHPを見て共感した部分をあなたの体験談を通して伝えてください。

 

面接官
志望動機をお願いします。

就活まじめ
御社の素晴らしいサービスをもっと広げたいと思い応募しました。というのも以前御社のサービスを活用したことがありまして、・・・サポートをしてもらい、サービス内容だけでなく、それを担当している方の気配りに感動して、私もその方のように成長したいと思い御社を志望しました。

面接官
その担当者のどんな所に感動したんですか?

就活まじめ
はい、その方は私が・・・

 

 

 icon-thumb-tack  体験談を語るもう1つのメリット

 

 体験を伝える事の もう一つのメリットは、志望動機を伝えた後はあなたの体験談に質問が

 集中する事です。

 NGの回答例の「色々のメーカーの商品を扱えて幅広くお客様に提案出来る事に魅力を感じ」

 に関してはあまり多くを語るネタがないと思います。そのネタに関して人事の質問を深堀り

 されると、どんどん整合性・論理性がとれなくなることが多くあります。

 しかし体験談に関しての質問は、自分が実体験した事を伝えるだけなので、深堀りされれば

 される程貴方の人柄を理解してもらえ、自然な自己PRにもなるメリットがあります。

 

 

志望動機作成

2、まずはエントリーの就活志望動機


 この会社に絶対行きたい!という強い気持ちをもてる企業様ばかりなら

 良いですが 現実的には 絶対行きたい!と思える企業様はかなり

 稀だと思います。勿論 選考が進んで面接に行って志望度合いが段々

 高くなることはあると思います。

 ただ 書類選考の段階でキッチリとした志望動機を作るのは容易な事

 ではないものです。

 求職者の本音としては世の中に色々な企業があるけど

 ・ベンチャー企業で競合他社との違いが良く分からないし・・・
 ・HPを見たけど、会社の特徴もイマイチわかりづらい・・・

 では、どのように志望動機を作成するか!と言いますとテクニックを使います。

 これは上位校の大学の学生がよく使うテクニックですが、

 あえて志望動機を多く述べます。

 

志望動機としては3点あります。
1点目は・・・
2点目は・・・
3点目は・・・
以上の3点から御社を志望しました。

 

 もう少し具体的に言いますと、あなたがベンチャー企業の営業職を希望しているとします。

 HPを見ましたが、イマイチ特徴が見つけられず、体験談をからませにくいとします。

 その場合のこのテクニックを使います。

 

志望動機としては3点あります。

1点目としましては、私がコミュニーケションを取る事が好きなので御社の営業職を希望しました。

2点目としましては、社員に積極的に仕事を任せてくれる社風の御社でなら早く成長する事も可能だと思いました。

3点目としはわからない事を自分で調べる事が好きな自分にはIT業界で適している思います応募しました。

以上の3点から御社を志望しました。

 

 1つ1つの理由をみると志望動機としては弱い理由になっています。

 「御社でなければいけない!」理由はありません。

 ただ3つ並べて流暢に志望動機を伝える事によって、なんとなく説得感が生まれます。

 よく早稲田・慶応などの上位校の学生がこのような言い方をしていました。

 説得力があるように感じるテクニックですので、是非真似して活用してみてください。

 

このテクニックのメリット

 

 このテクニックを使うメリットは

 ・まともな志望動機のように感じます。

 ・3点理由を言って→結論を言うことによって論理性の高い学生のように感じます。

 この言い回しは非常に論理性の高い学生の印象を相手に与えます。

 

 

 

 

 


 》》  》》 真っ白な就活の志望動機!(スラスラ書けるコツ)

 

 

■おすすめ記事
 

志望動機 まとめ

超簡単3分!志望動機の書き方(例文付き)

真っ白な就活の志望動機!(スラスラ書けるコツ)

就活生へ!説得力のある志望動機の作り方!

 

よかったらシェアしてね☆

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FBは更新情報が届く!

フェイスブックは更にこんな記事も掲載中!



就活にも答えがある



ページ上部へ戻る