記事の詳細

トップ 》》 就活で内定がでる7つのステップ

採用される人材とは?

採用される人材とは?

 

沢山の求職者を見ていると、内定がでる人材は会った瞬間にわかります。

やっぱり就活でも内定がでる、でないには結果がでる要素があります。

要はあなたがその要素があれば内定がでるし、ないからでていないそれだけになります。

それは決して才能ではなくて、この2つに集約されます。

 

1、事前準備 2、練習

 

たったこの2つに集約されます。

つまり事前準備時間と効率性を考えて就活にトライしてみてください。

そして内定が欲しいと思ったらあなたが何をやりたいか明確にしてください。

内定が出ない人の特徴は、どの企業でも受けが良さそうな事を言って内定をもらおうとしますが、

結果どこからも内定がでません。理屈を超えた所で、

自分がどのような企業なら行きたいか!どのような企業は行きたくないか!明確にすればするほど

あなたの言葉にパワーがでます。全ての企業から内定をもらおうとして企業にあわせるのでなく、

あなたのスタンスを明確にする方が内定はでます。あなたから企業に辞退するからこそ、

希望する企業に対して説得力のある言葉のパワーがうまれます。

 

就活まじめ
どこの企業にも調子のよい事を言う方が内定は多くでるんじゃないの?

Mr.人事部長
実は逆なんだよ。まじめ君の生き方がそのまま面接にでるんだよ!侍の潔よさは、人に媚びない生き方をしているからにじみ出るんだよ。特に人事はまじめ君が想像出来ないぐらいの所まで見極めれるから。

Mr.人事部長
まじめ君が人事だとして・・・侍とチャラチャラした学生が同じ志望動機を言ったとしたら、何か違いを感じないだろうか?

 

就活生のまじめくんと人事部長

 

 

ステップ1.インターンに参加する

  インターンはあなたを確実に内定に近づける。
   インターン参加者の30%が選考有利になったと実感!

 

ステップ2.ネットで業界を絞り込む

  インターネットで仕事内容・業界で働く人の声などから早いかもしれないが業界を絞り込もう!

  ・建築士の仕事内容、平均年収
  ・経理職平均年収 経理職の未経験採用は新卒の時だけ!

 

ステップ3.OB・OG訪問

  OB・OG訪問で生の声を聞くことで、学生の甘い考えから社会人らしい考え方が形成される。
   OB・OG訪問のアポイント方法

 

ステップ4.リクナビ・マイナビに登録

  まずはリクナビ・マイナビに登録して色々な企業をみましょう。まずは50社ぐらいを
  目処にエントリーしましょう。但し、エントリーする時は必ずあなたが希望する条件を
  決めて、それに適する企業だけエントリーしてください。

 

ステップ5.会社選びの基準を明確にする

  希望の業界・職種、将来どんなビジネスマンになりたいのか?、どんな人と働きたいのか?
  給与・勤務地など

 

 icon-thumb-tack ポイント

新卒の時は、給与・勤務地はあまり優先しない方が良い。
勿論誰しも優先したくはなりますが・・・

これは面接でそのように言えば良いのでなく、あなたが納得して受け入れる事が重要です。
人は納得していないと、言葉の端々に給与・勤務地の優先順位が高い学生だと思われる、
言動・行動をしてしまいます。完全未経験の人材にキャリア・知識は期待していません。
求めているのは人間性・やる気です。むしろ未経験で「ガムシャラにやります!」と思えない人は
企業側も採用したいと思わないものです。

 

「企業選び」にあわせて読みたい記事:会社の30%は10年以内で倒産する。

選ぶ企業基準を決める

 

ステップ6.面接でよくある質問の回答の準備をする

  面接でよく聞かれる質問の回答は必ず準備しましょう。
  面接の回答は「回答+体験談」で答えるのが重要です。下記5つは必ず準備しましょう。

 

  1、自己紹介

  2、自己PR

  3、志望動機

  4、将来やりたい事

  5、最後に何か質問はありますか?

 

ステップ7.模擬面接

  模擬面接は20回以上しましょう。親・先生・友達を相手に練習しましょう。
  模擬面接は、本番の面接で効果があります。

 

 

  ポイント

ステップ7まで準備して是非本番の面接に望んでみて下さい☆ 

ビジネスは1に準備、2に準備と言いますが、就活も1に準備、2に準備です。
ですので就活で内定が4−5つ出る人はビジネスもできます。
あなたに素敵な企業から内定がでますように!

 

 

 

 

 

トップ 》》 就活誰でも内定理論

 

 

 就職情報はフェイスブックが便利です。 ※フェイスブックページは毎週更新!

就活にも答えがある2016

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FBは更新情報が届く!

フェイスブックは更にこんな記事も掲載中!



就活にも答えがある



ページ上部へ戻る