記事の詳細


 》》  》》 魔法の面接テクニック

 

魔法の面接テクニック

魔法の面接テクニック

 

面接で魔法のようなテクニックがあれば良いと思いませんか? いつも面接がスムーズにいけば・・・

と思いますが、小手先のテクニックは人事・役員レベルには通用しません。彼らは何百人・何千人

と出会っててきているので、小手先・口先だけの言葉が通用しません。今回お話することは、

あくまでも心理的側面を使った面接テクニックになります。

こんにちは!元人材紹介会社代表のイニシャル Jです。

 

目次

1、面接で相手の質問をコントロールする

2、悪魔の面接テクニック1・・・会話の流れをコントロールする

3、就活の面接シーンで具体的に活用する

 

1、面接で相手の質問をコントロールする

 

人の心理がどのように動くのか?を理解することにより、自分の心理状況・面接官の心理状況

を把握することによって、面接を有利な展開にしていきます。

実はあなたの回答の仕方によって相手の質問が同じになってしまうのです。

「面接は何を質問されるかわからない」 から大変に感じますが、

相手の質問が予測できるようになれば面接はたのしくなることでしょう。

 

就活まじめ
相手の質問をコントロールすることが本当に可能ですか?
Mr.人事部長の解説
100%でないにしろ、このテクニックを使う事によって7-8割は面接をあなたがコントロールできるようになるぞ!

 

そのテクニックは実はそんなに真新しい事ではありません。

先に答えを言います!

「回答の最後に体験談を加える」

これだけになります。回答に体験談を付けるのは説得力をあげる上でのセオリーですので

就活本、セミナーなどで読んだり・聞いたりしていると思います。

そもそも何故体験談を加えると面接が有利になるか?

その理由は体験談によって会話の流れが体験談に傾きやすいからです。

ここまでは理解できますでしょうか?

それでは本題に入っていきますね!

 

2、悪魔の面接テクニック・・・会話の流れをコントロールする

 

人は前半の内容より、後半の内容に対して質問をする傾向にあります。

例えば友達との日常会話で・・・

 

友達
昨日公園行ったらさ、大きな犬が散歩していてその犬の後を追いかけて行ったら鈴木先生に会ってビックリしたよ。鈴木先生が何をしていたかと言うと、空を見上げてUFOと交信していたんだよ。

 

という会話を振られたら、質問はUFO,鈴木先生について質問しませんか?

大きな犬について「どんな犬?」「犬はどの位大きかった?」などの質問はしづらいと思います。

就活のシーンでは面接官も同じ心理状況になっています。

但し、質問に対しての回答をしてから体験談を言わないと再度同じ質問をされる流れになります。

回答さえあれば、面接官は納得します。 意識はあなたの体験談に対しての質問になるわけです。

理解できますでしょうか?

 

面接は同じ質問を何故?何故?何故?と2段、3段深堀りした質問になります。

これが面接で厄介な所です。

 

面接官
あなたは何故弊社を志望しましたか?
就活まじめ
御社は大企業で業界のナンバーワン企業なので、より沢山のお客さんの役に立てれると思いまして志望しました。
面接官
では弊社がナンバーワン企業でなくなったら働く意味がなくなりますか?
就活まじめ
いえ・・・ナンバーワン企業でなくても、沢山の人に貢献できますので大丈夫です。

面接官
けど新しいナンバーワン企業の方が沢山の人に貢献できますよね。

Mr.人事部長の解説
このパターンが就活で一番苦しい展開です。理詰めされるパターンです。あなたより人事の方が知識・経験があるので理詰め戦で勝てる事はありません。ではなくて、就活の面接はあなたの話しやすい会話にもっていくのです。2段、3段深堀りされてもあなたが回答できる話題に。それが・・・体験談なのです!!!

 

 

 icon-thumb-tack  ポイント

体験談は実際にあなたが体験している事なので、深堀りされても答えやすいはずです。
さらに体験談に対しての質問は数パターン(3−5種類程度)しかありませんので
面接に慣れれば慣れれる程、簡単に回答できるようになっていきます。
要はあなたの必勝パターンとなるのです。
なので おすすめなのは あなたの回答、立ち位置をずらさず、同じ質問に対しては
どんな面接でも毎回同じ回答をすることが重要です。
再度繰り返しますが、面接の質問は 質問の答え + 体験談 で回答する。

※質問の答え・・・納得できる回答を意味します。
体験談を入れた面接の回答作成のヒント

 

面接の答え方

 

3、就活の面接シーンで具体的に活用する

 

 もっと具体的な例を上げると・・・

 あなたが1年留年しているとします、就活で面接官は留年について必ず質問してくるでしょう。

 

■パターン1

面接官
1年留年しているけど、どうしてかな?
就活まじめ
アルバイトをしていたのですが、アルバイト先の店長から頼られるようになり、段々とアルバイトにかける時間が多くなり勉強する時間が少なくなってしまいま した。店長とも色々相談したのですが、次のアルバイトの子が育つまで待ってくれと言われ、イキナリ辞めるのも責任感がない行動と思いまして・・・
面接官
責任を持って仕事するのも大切だけど、学生は学業が大切じゃないかと思いませんでしたか?

 

  このように回答をすると、納得できる回答ではないので、再度留年についての会話が続きます。

 

 

■パターン2

面接官
1年留年しているけど、どうしてかな?
就活まじめ
 生活費を稼ぐために、複数のアルバイトをしていたのですが、アルバイト先からも頼られてのめり込んでしまい結果学業がおろそかになってしまいました。それからは人情も大切ではありますが、人生での優先順位を明確に決めて生きる事を心掛けています。
面接官
優先順位を明確にするようになった事例・具体的な体験はありますか?

 

  留年した理由は明確で納得しているので、会話の後半部分に会話が移行していきます。ここで

  明確な具体例を話すことができれば逆に評価があがります。ピンチからチャンスに変化します。

 

就活まじめ
はい、TOEICを2ヶ月で200点アップできたのも優先順位を明確にしたからです。TOEICの点数をあげる上で問題点は◯◯だった ので、自分がやるべき優先順位をつけることにより2ヶ月200点アップできました。
面接官
それはすごいね!ちなみにどうやって200点アップさせたのかな?

 

  会話の後半をあなたが会話したい話のフックになるように誘導するのです。そうなると

  就活の面接は面接官がコントロールしているようであなたがコントロールするようになります。

  最初はちょっと難しく感じるかもしれませんが、回答の準備さえして何度か練習すれば簡単に

  できるので是非面接で実践してみてください。面接がたのしくなりますよ☆

 

 icon-tag まとめ

面接の質問は 質問の答え + 体験談 で回答する。
※質問に対して回答してから、体験談で答える。
これができるようになると、面接をあなたがコントロールできるようになります。
この意味は実際にこれを実践すれば理解できるようになると思います。

 

 

Mr.人事部長の解説
より実践できるように就活面接で準備すべき3ステップじゃ!

 

icon-arrow-circle-right Step1、自分のアピールできる体験談を5〜8つぐらい準備する(所用時間の目安:5時間程度)

体験談を入れた面接の回答作成のヒント

 

icon-arrow-circle-right Step2、よくある質問に対して体験談を踏まえて回答できるように準備する
(所用時間の目安:3時間程度)

 

icon-arrow-circle-right Step3、 質問に対して体験談に話がいくように、いくように模擬面接で練習する。
(20回ぐらい)

 

就活、面接はやっぱり魔法なようなテクニックはなく地道な練習になります。

ただ、思った程時間をかけずに上達できるというのも事実です!

人生を左右する仕事選びに自分の時間をかけてみてくださいね☆

 

 

 

 》》  》》 魔法の面接テクニック

 

 

 

■おすすめ記事
 

就活面接テクニック まとめ

就活 面接の90%は最初の5分で決まっている!

面接 就活で「第一印象を飛躍的にあげる3つの方法」

あなたの就職 面接力を一気に2倍にする3つの方法

 

よかったらシェアしてね☆

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FBは更新情報が届く!

フェイスブックは更にこんな記事も掲載中!



就活にも答えがある



ページ上部へ戻る