記事の詳細

トップ 》》 2016,2017年就活スケジュール 》》 2017年就活スケジュール

2017 就活スケジュール

就活2017スケジュール

 

就活は早め早めの行動が内定を引寄せます。仕事は準備9割と言いますが、就活も準備9割です。

準備した分だけ面接で、あなたの想いが伝わります。

2017年は特にそう感じている元・人材紹介代表のイニシャルJです。

 

目次

 icon-thumb-tack Step.1   インターンにエントリー(3年生6-7月)
平均インターンエントリー数は?

 icon-thumb-tack Step.2   インターンに参加(3年生8月)
インターン参加者の30%が選考有利になったと実感!

 icon-thumb-tack Step.3   業界を絞り込む(3年生9-12月)
まだ早いのでは?と思いがちだが・・・

 icon-thumb-tack Step.4   OB・OG訪問(3年生11-2月)
OB・OG訪問で得るべき情報
OB・OG訪問のアポイント方法

 icon-thumb-tack Step.5   エントリースタート(3年生3月)
いよいよスタート!マイナビ・リクナビ・合説スタート!

 icon-thumb-tack Step.6   企業によって既に選考スタート(4年生4-7月)
正式な選考スタートは8月だけど、実は67%の企業が・・・

 icon-thumb-tack Step.7   正式な選考スタート(4年生8月)
ここからが正に本番!面接は数をこなす程上達していきます。

 icon-thumb-tack Step.8   内定式(4年生10月頃)
内定おめでとう!!!社会人スタート☆

 


2016年問題

 2016年から就職活動の期間が3ヶ月間後ろ倒しにより短くなるので、結果として・・・

 ・企業研究・仕事の理解が薄くなりがち

 ・エントリーできる企業数が少なくなる

 2017年もこの流れを引き継いだ就活となります。

 その対策としては、事前準備が絶対的に必要になります。

 採用担当者は、期間が短くなっても優秀な学生を確保しなければいけません。

 3月にスタートする前に「優秀!」と感じる学生と接触したいとも考えています。

 早めに事前準備してインターンの時などに「優秀」と感じてもらえる様にしましょう。
 

インターンにエントリーする
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP1 : インターンにエントリー(3年生 6-7月)

 

7割強が複数社のインターンシップに参加。1DAYインターンシップ参加経験者は6割弱で昨シーズンを上回る。
 
イ ンターンシップエントリー社数は7社以上という学生が4割弱(39.6%)。平均エントリー社数は7.5社(文系:7.5社、理系:7.9社)で昨年の 14卒学生の結果を上回った。また、参加社数に関しては1社のみという学生は3割弱 (27.2%)で、7割強(72.8%)が複数社のインターンシップに参加していた。平均参加社数は全体3.3社、文系3.4社、理系2.8社で、こちら も昨年の14卒学生の平均参加社数を上回った。

 インターンシップに何社エントリーしたか?

出典:Job web http://company.jobweb.jp/research/a-116857

 

 

2015年卒のインターン平均値

・7社に インターンエントリー

・3社に インターンで働く

 

上記のアンケート結果によると平均で7社近くインターンシップにエントリーして

3社程度インターンシップに参加しています。

インターンは夏と秋がありますが、前倒しの行動が内定を有利にしていきますので、

是非夏のインターンに3社以上インターンシップを経験してみましょう。

インターンシップに複数参加すると、企業・ビジネスで求められているのは何か?

という基本的な考え方が身に付きます。このビジネスマインドを身につける事により

面接での評価が大きく変わります

 

会社とは? ビジネスとは?をイメージで面接する学生は、社会人としての仕事に

対する意識・考え方が成熟しておらず、ギャップが生まれます。ですので

インターンでリアルに企業・社員に触れる事により、ギャップが埋まっていきます。

 
 

 STEP2 : 夏のインターンに参加する(3年生8月)

あるデーターでは60%の学生がインターンに参加!3割が「選考に有利になったと!」と実感。

 

就活まじめ
インターンに参加すると何故面接で有利になるの?
Mr.人事部長の解説
答えはシンプルで「面接で具体的な発言ができるようになる」からだよ!

 

就活生のまじめくんと人事部長

 

ネットやイメージでその会社を推測して答えるのでなく、実際にその企業の社員と触れた

中でこの会社が大切にしている事は何か?を体感で理解できます。そして、インターンの

経験で感じた事などは企業側も共感しやすい傾向にあります。更に企業側もインターン

参加者が入社したらこの学生がどのように働くか?をイメージできているので

安心して内定・採用ができます。お互いにとってメリットの大きいインターンを活用しない

手はないでしょう。優秀な学生程、企業側はあなたの事を覚えています。

インターンを勝ち取る:面接 就活で「第一印象を飛躍的にあげる3つの方法」
 

 

 

インターンに参加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 STEP3 : 業界をある程度絞り込む!(3年生 9-12月)

 

 業界をある程度絞り込む場合、実際に職場・その業界の社会人と触れていないと意味のある

 絞り込みはできません。実際にインターンで働いた経験をまとめたり、友人が働いた

 インターン情報などから、自分に適した業界を大まかにでも決めて行きましょう。

 その上でOB・OG訪問、合同説明会で確認して確定していきます。
 

Mr.人事部長の解説
早いと思うかもしれないけど、この段階で既に希望業界を決める!

 

人事部長から一言・・・

この段階で希望業界を決めましょう!少し早いと思うかもしれませんが・・・業界を絞り込むことで本気でその業界に行きたいか?考える様になります。ですのでこの段階で決めた希望業界を途中で変更しても大丈夫です。ただ、方向性はこの段階で決めて行きましょう。

インターン・面接でよくある質問:http://youtube.sub.jp/wp/?p=48

 

 STEP4:OB・OG訪問(3年生 11-2月)

 

OB・OG訪問は面接で効果的
OB・OG訪問はどうやってやるの?流れの説明

 
インターンの次に有効なのがOB・OG訪問です!

アポイントをとるのに苦労するかもしれませんが・・・

実際に入社している人からリアルな声を聞けるのは有り難いです。

社会人の人は何かと忙しい中、あなたの為に時間を取っていますので

会う前に必ず業界研究・企業研究はした上で訪問しましょう。

全く調べてなくて訪問されてもOB・OGはがっかりします。

 

【OB・OG訪問でチェックする点】
 
・どんな社風なのか? どんな人材が受けが良いのか?など率直に聞けば教えてくれると思います。
・自分の自己PR・志望動機をチェックしてもらう。
・OBはどんな自己PR・志望動機を言われたのか?などリアルな情報を収集しましょう。

 

【OB・OGのアポイント方法】

・キャリアセンター経由
・サークルの先輩に頼む
・大学の同窓会経由
・ジョブカレなどのサイトを活用

※3月は社会人の人も忙しいので11〜2月ぐらいの間がベストです。
※社会人の方は善意で時間を作ってくれているので、事前準備・お礼を伝えるなどはしっかりやりましょう。

 

 

企業にエントリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP5:エントリースタート(3年生 3月)

 ・3/1 リクナビ、マイナビオープン : リクナビ、マイナビオープンにより、いよいよスタート!
 ・合同説明会スタート : 合同説明会に参加して希望業界の確認・目標の企業の情報収集・他の業界、企業チェック
 ・大学の試験 : かなり就活で忙しくなるので、事前に試験対策しておきましょう〜
 ・エントリー実施

 

 STEP6:企業によっては既に選考スタート(4年生 4-7月)

 

2016年は69.7%の企業が7月までに内定だし

 
正式な選考スタートは8月となっていますが優秀な学生争奪戦の為、7月までに内定を出すと

答えた企業は64.5%になります。

ですので希望企業の選考スケジュールをしっかりチェックしましょう。
 

STEP7:正式な選考スタート(4年生 8月)

 

STEP8:内定式!(4年生 10月)

 

■まとめ

  • 就活後ろ倒しの影響を考えて、前倒しで早め・早めの行動が内定を引寄せます。
  • 何をやりたいか明確な学生は、企業にとって魅力的に見えます。企業サイドとしては、 個人のビジョンと企業のビジョンが合致している人材に内定を出してきます。それはお互いにとって最高のマッチングになるからです。ですので、早い段階で「自分が何をしたいのか?」「どんなキャリアを積んでいきたいのか?」を明確にしましょう。

 
 
 

トップ 》》 2016,2017年就活スケジュール 》》 2017年就活スケジュール

 

 

 就職情報はフェイスブックが便利です。 ※フェイスブックページは毎週更新!

 
就活にも答えがあるFBコミュニティー

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FBは更新情報が届く!

フェイスブックは更にこんな記事も掲載中!



就活にも答えがある



ページ上部へ戻る